自宅が虫の宝庫に 虫屋敷を防ぐために行ったこと

2軒目のおうち

こんにちは。新潟県上越市在住の京谷奈緒美(きょうやなおみ)です。40代で3軒目の家づくり「楽して快適に暮らす」をテーマにブログを書いています。

初めての方はこちらをご覧ください

庭の杉を伐採 むき出しの屋根になった我が家

屋根がむき出しになったせいか、それとも気温が上昇したせいでしょうか。

自宅に蜂、野生のG、鳥が侵入するようになりました。

いらすとや

これは、とても困りました。

虫屋敷を防ぐために行ったこと

入居前にバルサン(燻煙式の殺虫剤)を炊きました。

その結果、火災報知器が鳴り小さな田舎町は騒然とした雰囲気になりました。

隙間だらけの家なので、虫を処分すると考えると

バルサンは効率が悪いです。

地元民が教えてくれた 囲炉裏を使用すると虫処分になる

地元に人たちが「囲炉裏を使いない」と教えてくれました。

囲炉裏、大小含めて自宅に4個あります。

そのうち、1つに火をつけてみることにしました。

囲炉裏に火をつけるって難しい

昔話によく出ていた囲炉裏。

火をつけたいと思ったら、簡単に火が出ると思っていました。

りそらのイングルサイト-20090412133012.jpg

でも、実際は違うんです。

火をおこすこと、火がつきやすい木の種類、

燃えている時の手入れ方法、囲炉裏の火の消し方。

全て地元の人から教えてもらいました。

茅葺きの屋根、囲炉裏を使用することで虫屋敷を防げる

囲炉裏に火をつけることで、天井にいる虫を燻して殺すことができます。

そして、天井を乾燥することで長持ちできるそうです。

古い家でも、こうしてメンテナンスをすると、

100年でも200年でも家を保つと地元の大工さんが教えてくれました。

囲炉裏を毎日つけることで寒さ&虫対策に

不思議なもので、囲炉裏を毎日つけることで虫がいなくなりました。

そして、わずかながら寒さも和らぎました。

自宅の虫は予防できますが、問題は庭。

伐採した杉の木が庭一面に広がっています。

これを処理するのに途方もない手間がかかります。

次回のブログは「庭一面に広がる杉の枝の処理、そして屋根の修理」について書きます。

次回の更新は3月28日 7時03分になります。

家作りとは関係ありませんが、週に6回アメブロでブログを更新しています。

りそらのイングルサイト
risoraさんのブログです。最近の記事は「朝ごはん 無印良品キーマカレーでホットサンド(画像あり)」です。

良かったら見てください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました