屋根に隙間があると困ったこと

2軒目のおうち

こんにちは。新潟県上越市在住の京谷奈緒美(きょうやなおみ)です。40代で3軒目の家づくり「楽して快適に暮らす」をテーマにブログを書いています。

初めての方はこちらをご覧ください

屋根に食い込んでいた杉を伐採、中の萱がむき出しに

庭に生えていた杉の木を伐採しました。

伐採費用は森林組合にお願いして7万円でした。

伐採後、屋根は欠け、隙間から萱が見えている状態に

このまま放置しておくと、中に詰まっている萱が雨などで傷みそうです。

そうすると内部から屋根が傷んでくるようになるそうです。

屋根の修理は早めに行ってくれましたが、3週間ほどこのままでした。

その間に困ったことについて書きます

困ったこと1 家の中に虫が入る

隙間だらけの家なので、どこからでも虫が入ってきます。

ですが、杉の木を切ったことで確実に虫が多く入ってきました。

特に困った虫はスズメバチです。

いらすとや

私の身体はスズメバチよりも何十倍も大きいけれど、とても怖い。

夫が丸めた新聞紙を片手に奮闘している姿にときめきを感じました。

困ったこと2  自宅に鳥が乱入

窓を閉め切ったのに、自宅につばめが入りました。

いらすとや

カラスのような嫌われ者ではなく、鳩のように愛されない立ち位置のつばめ。

今まで好きでもなく、嫌いでもないつばめでしたが、

この一件で私はつばめが嫌いになりました。

つばめの方もパニックを起こしたようで、

狂ったように家の中を飛びまわっていました。

窓と玄関、全ての扉を開けつばめを追い出しました。

これが数回あり、人間も鳥もクタクタになりました

困ったこと3 野生のGが出現!

今まで自宅内にいた虫はカメムシのみでした。

ところがスズメバチの他にGを見つけてしまいました。

いらすとや

Gを処分するため、髪を振り乱したのですが、

あっさり処理することができました。

Gってこんなに弱かったけ?

退治したGを観察してみると、G特有のテカリがありません。

不思議に思い、地元の人に質問をすると「野生のG」と教えてもらいました。

Gのあのテカリは、家庭内の食料が豊富だからでしょうか。

Gが嫌われる3大特徴は「テカリ 速さ 飛ぶ」

この3つだと思うのですが、我が家だとGの栄養が取れなかったようで、

この3大要素が発揮していませんでした。

うっかりすると、こおろぎに間違えるかもしれませんが、

家にいると嫌なものですね。

このままだと虫と鳥屋敷になる!

危機感を抱いた私たちはある対策をたてました。

これも、またどこまで需要があるかわかりませんが

次回のブログは「虫屋敷を防ぐためにしたこと」について書きます。

更新は3月25日 7時03分になります。

家作りとは関係ありませんが、週に6日アメブロでブログを更新しています。

良かったらみてください。

りそらのイングルサイト
risoraさんのブログです。最近の記事は「朝ごはん 無印良品キーマカレーでホットサンド(画像あり)」です。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました